能楽の流派には、「五大流派」といった言われ方をします。しかし、これは舞台の中央で能を舞うシテ方の流派のことです。
 実は、能楽には、その五大流派の他にも沢山の流派があります。
 ここでは、その全ての流派をご紹介します。



 基本的は、能の舞台上の役割ごとにもっと沢山の流派があります。ここでは、その全ての流派と家元をご紹介します。
 ちなみに、前述の五大流派は能舞台の中央で能を演じるシテ方のことで、観世、宝生、金春、金剛、喜多のことですが、この五大流派を中心とした流派の歴史についても、別に項目を設けて解説します。