当時はまだ新しく勢いのあったはずの能。それを発生させるまでの最もダイナミックで活力にあふれた時代である、奈良時代頃から南北朝時代の出来事を「能の由来」として書きました。
 具体的には、散楽の登場から観阿弥、世阿弥親子と、将軍、足利義満との出会いまでの話です。

桑本 宗著